歯が破壊される原因

歯が痛い!
食べるとキーンと痛む
歯が浮いたような痛みがある
液体が口の中に入ると、神経に触るような痛みを感じる
このような症状を体験された方は
多いかと思います。
診察にお越し下さると
患者様は「虫歯になっているんだと思う」
とほとんどの方がおっしゃられます。
ばい菌が中に入り込んでいるのでは?と想像され
来院されます。
しかし、お口の中を診させて頂くと8割の方が
「咬合異常による破壊的な力」が原因で
歯が痛み出しておられるのです。
力?
そんな話は聞いたこともない、という方もいらっしゃいます。
しかし、吉本歯科医院でマウスピースをお作りになられ
日常的に使って下さっている患者様であれば
お分かりになるかと思います。
 
 
噛む力が歯を破壊する
ということを多くの方はご存じありません。
知らないために、
歯が痛くなると
虫歯ではない?
と思い
近所の歯医者さんに行って
「痛い部分を削って詰めて治す」という治療を
行ないます。
しかし、歯が痛い本当の原因は
「咬合異常」つまり咬み合わせ異常による破壊的な力ですので
歯を削って詰めてもまた
しばらくすると同じように痛みはじめるのです。
ばい菌だけではありません。
咬み合わせ異常によりあなたの歯は簡単に破壊されます。
どんなに歯磨きをしていても
どんなに定期的に歯のお掃除に通っていても
咬合異常による破壊的な力による
予防策をとっていない限り、あなたの歯の寿命は短くなる一方です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師。

歯周病、歯槽膿漏、抜歯や抜髄(歯の神経)でお悩みの方はまずはご相談下さい。

歯を抜かなくてはいけないと診断された方、歯の神経を抜かずに治療されたい方、まずはご相談下さい。