香川県高松市の噛み合わせ専門歯科医院

吉本歯科医院の吉本彰夫です。

 

このようなご質問

とっても増えております。当院からのお返事をご紹介しますね。

 

ご質問内容)

最近、大きい虫歯を削るのに削り残しがないよう特殊な顕微鏡などを使って虫歯を削ったりする治療をしている医院さんが多いようなのですが、貴院ではそのような器具を使って治療をされていますか?

 

当院よりのお返事)

虫歯治療についてお答えさせて頂きます。

虫歯を削るために削り残しがないように顕微鏡を使っているかとのご質問に対してですが、

当院では、虫歯を削って除去するという治療そのものを行なっておりません。

 

歯を削るから、歯が弱くなり神経に近くなり、

神経が痛くなれば、神経を取らなくてはならない

ということになります。

 

 

これは一般的な歯科治療では普通ですが
このような方法を吉本歯科医院では行なっておりません。

 

虫歯部分の削る量を極力小さくし

(全く削らないわけではありません)

虫歯部分を消毒し、お薬を繰り返し
入れていくことで治療を行っております。

 

 

原因を突き止めることで

無駄な治療をしなくてすみます。

http://www.8181118.com/director/2016/02/post-113.php

原因を取り除かない限り再発を繰り返すのです。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師。

最新記事 by 吉本彰夫 (全て見る)

無料メルマガ購読募集中

知っていれば歯を抜かずにすんだのに。
知っていれば歯の神経を残せたのに。
知っていれば入れ歯にせずにすんだのに。
先に知って頂くだけで歯の寿命を長くすることができる
メールマガジンを発行しています。


メルマガ登録は、無料です。