歯の神経を取った後の歯はどうなっていくのですか?

ある患者さんの初診時のお話です。

同じところが何度も何度も痛くなり
何度も歯医者さんに通い治療を繰り返していました。

そして、ある歯医者さんで

「悪くなっているのでこの歯はもう神経を取ってしまいましょう」
と診断されました。

 

「歯の神経を取る」ということになんとなく腑に落ちないなあ

という思いがあったそうです。

 

私は患者さんのお口の状態を詳しく診させて頂きました。

私の診断では、

「歯の神経はまだ生きているので神経を取らなくても良い」
という判断でした。

 

診断が変わればその後の治療はまったく違うものとなります。

歯の神経を取るということは

その歯は死ぬ
ということを意味します。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師。

無料メルマガ購読募集中

知っていれば歯を抜かずにすんだのに。
知っていれば歯の神経を残せたのに。
知っていれば入れ歯にせずにすんだのに。
先に知って頂くだけで歯の寿命を長くすることができる
メールマガジンを発行しています。


メルマガ登録は、無料です。