歯が真っ二つに割れてしまう原因は咬み合わせ

この患者さんは
「歯が割れているので抜歯しかない」と診断をお受けになり
吉本歯科医院にご相談にお越し下さった方です。
「3ケ月に一回は歯医者に行って
メインテナンスをしていたのにいきなりこうなった」と
驚かれており
「他の歯も同じことになったら大変だ」と恐ろしくなり
吉本歯科医院にお越し下さいました。
これは
歯の神経がある健康な歯が
「力」によって割れてしまい
歯を抜かなくてはいけなくなった症例です。
 
 
歯がまっぷたつに割れてしまっています。
上下の噛み合う歯の力により
まき割のように割れるのです。
力により
歯はあっけなく割れたり
折れたりします。
一晩で割れる方もいらっしゃいます。
歯を失うのは「歯磨きをしなかったから」だと思い込んでいると
あなたは将来多くの歯を失ってしまいます。
噛み合う力が
盲点となっていることを
知って下さい。
吉本歯科医院では夜寝ている間には必ずマウスピースを装着して下さいと
お伝えしています。
マウスピースが
あなたの歯の身代わりとなって割れてくれます。
マウスピースはいくら割れても修復がききます。
あなたの歯は
このように真っ二つに割れてしまったら
診断は「抜歯しかない」という状態になってしまいます。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師。

最新記事 by 吉本彰夫 (全て見る)

歯周病、歯槽膿漏、抜歯や抜髄(歯の神経)でお悩みの方はまずはご相談下さい。

歯を抜かなくてはいけないと診断された方、歯の神経を抜かずに治療されたい方、まずはご相談下さい。