歯根破折

歯が割れた
奥歯が縦に割れた
歯に亀裂が入っている

という診断を受ける場合があります。

このような時

「歯が割れたら、抜歯しか治療はないんですか?」という
ご相談はとても多く頂きます。

 

歯が割れてはいるけど
痛みはないおで抜くのは嫌
という方もいらっしゃいます。

 

痛くないので
そのまま抜かずに放置しておいてもいいのか等
ご不安になると思います。

歯が割れてしまった場合
歯を抜かずに残せるかどうかは
割れたのがどの部分か、どの程度割れたのか
によります。

歯根破折

歯の表面部分だけが割れていたり
小さな亀裂程度なら
歯を抜かずに残せることができます。

しかし
歯の根っこあたりまで
竹割のようにパーンと割れてしまっている場合には
残念ながら
抜かずに放置しておくと
危険です。

はやめに
抜歯処置を行うことを
おすすめします。

理由は
割れた部分から
ばい菌が侵入し
歯を支えている骨を溶かしてしまうという
ことが起こるから、です。

歯が割れたけど放置している
歯が割れたけど痛くないからそのままにしている
という場合には
どの部分で歯が割れてしまっているかということを
確認することをおすすめします。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師。

最新記事 by 吉本彰夫 (全て見る)

歯周病、歯槽膿漏、抜歯や抜髄(歯の神経)でお悩みの方はまずはご相談下さい。

歯を抜かなくてはいけないと診断された方、歯の神経を抜かずに治療されたい方、まずはご相談下さい。